正福寺の本堂

佐白山 正福寺(しょうふくじ) 

Portfolio with this ID doesn't exist.Portfolio with this ID doesn't exist.Portfolio with this ID doesn't exist.Portfolio with this ID doesn't exist.

笠間稲荷で有名な茨城県の笠間市には坂東三十三箇所の23番札所となっている正福寺がある。小さな寺院であるが、その分、本堂に上がり込んで住職とお話をしながら納経印を頂くなど、親しみの湧く寺院である。本尊は千手千眼十一面観世音菩薩である。

正福寺の地図

茨城県笠間市笠間1056-1

住  所:茨城県笠間市笠間1056-1
電話番号:0296-72-1332

笠間市の大きな駐車場の前にあり、近くには笠間稲荷や日動美術館等があり、交通の便はよい。近くにバスの駅もあった。

正福寺について

正福寺は普門宗の寺院。山号は佐白山。本尊は千手千眼十一面観世音菩薩。坂東三十三箇所の23番札所である。
この寺の創建は651年と古いが、勃興を繰り返し、落ちぶれてしまったため、荘厳さはない。昭和5年に仮の本堂が建てられ、平成24年に正福寺に改称されたとのこと。村にある普通のお寺である。

駐車場の前の道路から山の方へ登っている道がある。これが参道である。坂東三十三箇所の札所の多くは山の上にあることが多い。

正福寺への参道
正福寺への参道

本堂

階段を登ったところが広場のようになっており、その一角に本堂がある。他に納経印を貰う特別な建物はないので、本堂に上がり、普通の家庭の畳の部屋ような所で書いて頂くことになる。私は書いて頂いている間に、隣の部屋の仏間で参拝を進められた。畳の上に座り御参りしたが、他の寺院とは雰囲気が異なる感じである。

正福寺の本堂
正福寺の本堂

境内の雰囲気

正福寺の鐘楼
正福寺の鐘楼
正福寺の自然
正福寺の自然

納経印

正福寺の納経印
正福寺の納経印

笠間稲荷

車を駐車場に置いたまま近くの笠間稲荷に見学に行った。徒歩で5分程度の距離である。笠間稲荷の前は店も多く、門前町の様相を呈している。笠間ではやはり笠間稲荷がメインである。