羊は安らかに草を食み – バッハ

バッハの世俗カンタータBWV208「狩のカンタータ」の中の一曲(アリア)である。本来はリコーダーが活躍する曲であるが、この曲は様々な形で編曲され親しまれている。一番聴いていて気持ちが良いのはオーケストラ版であるが、今回はオリジナルな編成の動画を紹介する。リコーダーは素朴な音色になるので好きである。ただ、音量が小さいのが欠点である。バッハはその特性をよく理解していて、上手く活用している。

J.S. Bach: ‘Schafe können sicher weiden’

ピアノ独奏用にも編曲され非常に有名になり多くのピアニストが演奏している。

Bach, J.S. – ‘Schafe können sicher weiden’, BWV 208 [Leon Fleisher]