パッヘルベルのカノン

Canon in D by Pachelbel (Vetta Quartet from Singapore)

シンプルな曲であるが、心を引き付けられる。管弦楽の演奏の方が心地良いが、今回は原曲の「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の名前を尊重した演奏で。