ダイヤモンド・プリンセス号の出港

最近、横浜大桟橋には多くの豪華客船が入港するようになった。シーズンになれば毎月20隻程度の船は停泊している。場合によっては大型客船が2隻同時に停泊していることもある。

英国船籍のダイヤモンド・プリンセス号が出港するのを見学した。

全長290メートル、巨体を大桟橋に横たえている。

停泊中のダイヤモンドプリンセス号
停泊中のダイヤモンドプリンセス号

 

定刻の午後5時になり乗降口が離された。

乗降口の切り離し
乗降口の切り離し

 

 

 

 

 

 

出港の時は多くの乗船客が最上階の甲板に登り、名残惜しそうに見守っていた。横浜の夕日を見学しているのだろう。船は徐々に岸壁から離れていく。

屋上甲板の乗船客
屋上甲板の乗船客

岸壁から十分に離れた後は後退して行く。

緩やかに後退
緩やかに後退

 

 

大桟橋を回り込むようにして船首をベイブリッジの方向に向けると態勢が整い。後進を止める。

前進態勢完了
前進態勢完了

 

横浜ベイブリッジに向かって前進。

横浜ベイブリッジの向かって前進
横浜ベイブリッジの向かって前進
ベイブリッジの向かって前進
ベイブリッジの向かって前進

横浜ベイブリッジの下を通過して東京湾に出て行った。横浜ベイブリッジを潜れない船もあるようで、それらは大黒ふ頭などに停泊する。

横浜ベイブリッジの下
横浜ベイブリッジの下