ウォーロック – カプリオール組曲 – バス・ダンス

この曲はリコーダー合奏の編曲で演奏したことがあるが、歯切れがよくて気持ちの良い曲であった。
ピーター・ウォーロッは100年ほど前のイギリスの作曲家である。バス・ダンスはカプリオール組曲の第1曲目のあるが、組曲の中では一番有名でないかと思う。
いろいろな編曲で演奏されているようであるが、弦楽演奏が一番聴いていて素晴らしい。
リコーダー編曲は若干いやらしいリズムの部分があったが、音楽に殆ど素人の私でも何とか演奏できたので、お薦めである。

Peter Warlock : Capriol Suite