ももしきや ふるき軒ばの しのぶにも

なほあまりある 昔なりけり

順徳院

 荒れ果てた御所の、古い軒端に生えるしのぶ草のシダの葉を見るにつけて、昔の御所の華やかさ、栄えていたことが、しみじみと偲ばれて、偲んでも偲んでも、まだ偲びきれません。昔の天皇を中心に秩序ただしく治められていた御代のことは。